函館西高つゝじヶ丘同窓会東京支部ブログ

つゝじヶ丘同窓会東京支部「事務局トピックス」「会員だより」

19回生同期会開催

 藤谷敏雄(19回生)

昨年以来の第26回目の同期会(東京会)を、川瀬君の営業力で上野公園にある旦妃楼飯店を利用させてもらい、121()に開催いたしました。

何人かより、今年はいつやるんだと催促が来るほどで、何とか集まれました。56名に往復はがきを出しましたが、参加25名、不参加23名の返事が来て、開催日前日に残念ですが1名都合が悪くなり、24名の参加となりました。

いつものことではありますが、懐かしく楽しく話し尽きることなく語り合い、13時から開始し、約束の1530分になってもなかなか立ち上がらなく店の人を困らせるほどでした。

来年は、卒業50周年の集まりがあるのでみんなに函館で会いましょうと約束をして解散しました。

19回生同期会 

平成30年度函館西高等学校東京支部同期会(24回生)

池田一民(24回生)

還暦を過ぎ久しぶりに同期会を開催しました。平成最後の同期会でしたが、あっという間の2時間半でした。その後、2次会に行かれた方も楽しいひと時を過ごした模様です。

 平成30年10月10日、函館西高等学校と函館陵北高校との統合の話し合いがもたれ、函館西高等学校の名前が残り歴史の重さを感じております。

 ところで、私達は昭和30.31年生まれで、芸能界で言えば、西城秀樹・野口五郎・郷ひろみの御三家世代で、スポーツ界では、巨人の江川卓・横綱千代の富士・競輪の中野浩一などの世代です。平成バブルも経験し、それなりに古き良き時代を過ごして来ました。

 現代はIoTやA.Iの時代に入り確実に世の中が変化していくのがひしひしと感じる今日この頃です。

 最近では、人生100年時代と言っておりますが、医学・医療の進歩もあり、今後増々高齢化が進む環境に突入していきますが、健康を維持するにはお金がかかってくる時代を迎えます。

 しかし、これから私たちは認知症・介護・年金問題等に直面する時代に入りますが、まだまだひと昔前の60代に比べれば元気な方が大勢いらっしゃいます。また、同期会でお会いできる事を目標に日々健康に留意して新しい時代に対応していきましょう。

24回生

白楊ヶ丘同窓会東京支部親睦大会に出席

会長 佐々木太郎(14回生)

 113日、半蔵門グランドアークで開催された第42回の大会に出席してきました。他の学校では通常「総会」といいますが、中部高校の同窓会は「親睦大会」というようです。出席者は177名+来賓10名、上は昭和16年卒業から、下は平成29年卒の19歳までと幅広い年齢層をカバーしていましたが、50歳になる学年を幹事にしているため、昨年、今年、来年の幹事期3学年だけで53名と出席者の3割近くを占めておりました。

 アトラクションはバリトン歌手の松本稔弘のリサイタルでしたが、そのピアノ伴奏は音大出の同窓生が担当しておりました。ここ数年同じ会場で開催していますがそろそろ手狭になってきたと会長はあいさつで述べていました。うらやましい限りです。

 白楊ヶ丘同窓会風景

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 24回生2次会報告
  • 20回生2次会報告
  • 14回生2次会報告
  • 18回生2次会報告
  • 女子高2回生2次会報告
  • 13回生2次会報告
livedoor 天気
函館西高等学校つゝじヶ丘同窓会
東京支部公式サイト
http://www.td-tokyo.com/
プロフィール

tdtokyo

QRコード
QRコード