函館西高つゝじヶ丘同窓会東京支部ブログ

つゝじヶ丘同窓会東京支部「事務局トピックス」「会員だより」

2012年01月

14回生同期会旅行のご案内

佐々木太郎(14回生) 携帯090-1738-6601

東京支部14回生有志は、2年に1度の支部総会のない年に同期会旅行を行っています。前回2年前は福島県の小原温泉、裏磐梯、会津若松の旅で、札幌、函館からの参加を含めて22名の旅行でした。前回の旅行報告については、この会員だよりの記事(201065)をご覧ください。

今回は、震災で被害を受けた東北支援をかねて、昨年6月に世界遺産に登録された平泉の中尊寺を中心に、23日の旅行を計画しております。自家用車で全行程を移動する予定です。参加される方、参加をご検討される方はご連絡ください。

                                 記

1.日 時: 平成24513()515()

2.行き先: 鳴子温泉、中尊寺、毛越寺、巌美景、仙台、塩釜、松島等
3.参加費: 3万円+α程度。2泊の宿泊費(2食付)、二次会、ガソリン代、高速  料金、拝観料等。ただし仙台まで/からの旅費は含みません。

4.集 合: 51314時、仙台駅前 自家用車分乗で鳴子温泉へ

5.宿泊1: 513日鳴子温泉、宴会、二次会も

6.2日目: 514日朝ホテル出発、車で平泉へ、各地見学後東北自動車道で仙台へ
7.宿泊2: 仙台市内ビジネスホテルまたは松島の民宿(未定)
8.3日目: 松島瑞厳寺、塩釜神社など見学後13時ごろ仙台駅で解散
                        以上

函工同窓会関東支部 平成23年度総会・懇親会 出席報告



事務局長 高橋順吉
(13回生)

 平成231113日(日)日暮里ホテルラングウッドに於いて開催された同窓会の参加報告を致します。

 先ず、正式名称;「北海道函館工業高等学校」組織;「電子機械科」「建築科」「工業化学科」「環境土木科」「電気科」「情報技術科」定時制;「機械科」「電気科」「建築科」と有ります。

 又、校歌、第一応援歌・第二応援歌・第三応援歌が有り、各科の伝統的な応援歌として「建築科歌・応援歌」「土木科応援歌」「電子科応援歌」「採鉱治金応援歌1・2」「電気科応援歌1・2」「機械科応援歌A・B」「工業化学科応援歌」「工芸科応援歌」と多岐に亘ります。

 なぜこれだけの詳細を示したかと言いますと、函工関係者から各科の独立性が強く、独自の活動が活発に行われている割に全体のまとまりが非常に上手く行っていると聞き、その理由がこの辺に有るのではないかと推察しました。

 校歌を歌うためにこれだけの応援歌を歌わなければと思うと、校歌を歌う時の盛り上がりが目に見えて来るような気がします。(本日の校歌斉唱も大いに盛り上がりました。)

 さて来賓14名、機械科会19名、建築科会15名、化学科会25名、工芸インテリア科5名、土木科下位8名、電気電子情報技術科会21名の総勢107名の同窓会でした。

 第一部総会(開会の辞、支部長・来賓挨拶、来賓紹介、議案審議)第二部懇親会(乾杯、写真撮影、懇親、校歌斉唱、閉会の辞)と続きました。もちろん、各科応援歌が元気に斉唱されました。

 クイズと抽選会は函館クイズ等があり、又景品が豪華で大いに盛り上がりました。

 (私も高級スープ4種類の詰め合わせをゲットしました)

 函工の創立100周年記念行事が平成23年10月8日に式典を同校体育館で、祝賀会が函館国際ホテルで開催されました。

 記念事業として、在校生の皆さん等が活動の拠点とする多目的機能を有するミーティングハウスと記念碑を完成しましたが、記念碑は創立以来100年の集積と未来に向かう函工の姿勢を在校生の女子生徒がデザインし高いレベルと評価されたと言うことです。

 同窓会出席者で最も若い会員は平成5年卒業の方が一人ということで、若手会員の確保に苦労しているのはつゝじヶ丘だけではないと実感しました。

 各科のご活躍を当会と比べれば学年幹事の皆さんをいかに活性化するかが今後の課題かな思いつつ会場を後にしました。

函工同窓会2
函工同窓会1

 つゝじヶ丘出席者 事務局長高橋順吉 常任幹事堀内洋子

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 白楊ヶ丘同窓会東京支部親睦大会に出席
  • 札幌支部総会への出席報告
  • 2回生同期会開催
  • 函工同窓会に出席して
  • 統合高校名「函館西」に
  • 27回生還暦同期会
livedoor 天気
函館西高等学校つゝじヶ丘同窓会
東京支部公式サイト
http://www.td-tokyo.com/
プロフィール

tdtokyo

QRコード
QRコード