会長 佐々木太郎(14回生)

1114()、ホテルグランドアーク半蔵門で開催された、函館中部高校の白楊ヶ丘同窓会東京支部第39回親睦大会に出席してまいりました。来賓11名、会員171名の出席で、幹事期の回生(昭和58年卒)37名も出席していました。今年卒業したばかりの第117期の人も何人か出席しており、92歳から19歳までと幅広い年代の人たちが参加しておりました。中部高校は今年120周年を迎え、記念祝賀会は西高と同じ10月に五島軒で550人集めて実施したそうです。

今年から初めて全員着席のビュッフェ形式になりました。今までは若い人達(といっても還暦の人も含む)には椅子が与えられず、来賓として座っているのが心苦しかったのですが、ようやく他校並みになったようです。というか、同窓会同士の交流がこうさせたのだと思います。

懇親会の内容は、特別なイベントがなく、飛び入りで唄を歌う人がいたほかは、歓談に時間を費やしていました。イベントは懇親会の前に映画監督の富樫森氏のインタビューがあったので、懇親会は何もしないというスタイルだと思いました。

帰りには校章の入ったクッキーをお土産に頂きましたが、家に帰って食べてみると西高のクッキーと校章以外は全く同じもの??でした。