会長 佐々木太郎(14回生)

 今年も10月第一金曜日、718時から五島軒で平成28年度つゝじヶ丘同窓会総会・懇親会が開催され、東京支部を代表して出席してまいりました。今年の出席者は来賓、職員等を入れて約240名、例年より少し多く、その分吹奏楽局のスペースが削られたようです。

 今年4月に着任した小松信夫校長のご挨拶の後、会員の懇親の時間をたっぷりととるため、総会部分は資料を後ほどご覧下さいというだけですべてて端折り、すぐに吹奏楽の演奏に。今年は例年より楽団に男子の割合が多く、少し窮屈なスペースでの演奏でしたが腕も少し上がったようでした。楽器だけでなく部員の歌もあり、楽しい演出になっておりました。

 懇親会に入ると現役の吹奏楽部員は退場、卒業生中心の集いとなります。今年の当番幹事は26回生で同期の出席は27名、代表して福士博司さんがランニング姿で挨拶されたのはびっくりしました。懇親会の趣向として初めて経験したのは、終了間際に女性を全員壁際に立たせて、男性がその前を歩きながら全員と順番に握手するというもので、昔のフォークダンスをほうふつとさせるような、東京支部の港踊りのような面白い企画でした。

 函館総会吹奏楽函館総会挨拶函館総会風景