会長 佐々木太郎(14回生)

 1022()、ホテルグランドアーク半蔵門で開催された柏陽ヶ丘同窓会(函館中部高校同窓会)東京支部第40回親睦大会に出席してきました。つゝじヶ丘同窓会東京支部が総会・懇親会をいつも椿山荘で行うように、柏陽ヶ丘は最近いつもこのホテルで親睦大会を行っています。

 出席者は約130名、プラス来賓9名でした。来賓は校長のほか、同窓会の本部、札幌、関西各支部、他校(東、西、商業、工業、ラ・サール)の各代表で、この辺はつゝじヶ丘同窓会と変わりません。この総会の終了時に代表者が安田支部長から昭和49年卒の白川副支部長にバトンタッチされるということで、二人があいさつに立ちましたが、ずいぶん若返った印象を持ちました。

 校長先生のご挨拶では、この春の卒業生237名の進路は国公立大現役合格者が113名であったと報告がありました。卒業して本州に来た人も100名を数えるそうです。また部活も盛んで、女子バスケットボール、男子テニス、男子剣道などでは目覚ましい成績を上げています。

 イベントとしては津軽三味線の全国大会で優勝した北村姉妹が演奏しました。最後は校歌斉唱、平成9年卒の若い人が3本締めをして終了しました。

白楊ヶ丘同窓会 
 








会の冒頭で校歌を歌う旧制中学卒業生