納代 鉄也(2回生)

今年も108()、函館西高第二期生(昭和27年卒業)の東京同期会が、例年同様銀座四丁目クリスタルビル(通称フジヤビル)7階の桃杏楼で行われました。今まではニュートウキョウのビルでやっていたのですが、現在もまだ建て直し中との事で今回もフジヤビル七階でやったというわけです。

我々西高二期生は旧制中学校・高等学校の最後の年という事もあり函中・市中・高女・女子高の各校からの生徒の集まりという会ですが、現在でも東京地区(関東一帯を含む)80人に案内状を出して居ます。当初は130人程だったのですが、さすがに年々少なくなる一方で今年の案内は80人に出したところ60人からの返事が有りましたが、出席人数は25人ということでした。

82歳を超えている方ばかりで、毎年のように3名から5名位ずつお亡くなりになり、残念ですがこればかりはいかんとも仕方がないようです。

同期会は学生時代同様に談論風発で、正午から4時までの4時間旧制時代・新制時代の話等で旧交を温めています。当時の先生も以前は渡辺讓二先生と大谷泰子先生(旧姓工藤先生)が出席されていたのですが、渡辺先生がお亡くなりに成って現在は大谷先生に毎回ご出席して頂いております。大谷先生も相変わらずお綺麗でお元気な様子を見せていただき、我々よりもかえって若々しいくらいです。

年々参加人数は少なくなるのは止むを得ませんが、皆元気でいる限り何とかこの西高東京地区二期会は今後も続けていきたいと思っています。

 2回生