野口卓史(27回生)

 北海道新幹線の函館開業で、観光客の入り込みも増えております。それでも季節がら、中々冬に足を運んで頂けないですが、今の函館の冬はキラキラです。  お盆やGWに加え今の函館の冬もいかがでしょうか? 

白い街、白い息。夏太陽に照らされていたこの街は、冬、幾千の光に包まれる。きらめく街に、雪に、心奪われ、あたたかなおいしさで、心を取り戻す。それが、よく知られた街の、知られざる顔。函館に来れば、きっとあなたは冬を好きになる。

函館ツリー





☆函館クリスマスファンタジー(2017/12/125 ベイエリア赤レンガ倉庫周辺)

 姉妹都市カナダ・ハリファックス市から毎年贈られる「幸せのもみの木」の巨大ツリーがベイエリアの会場に浮かび、函館のクリスマスを艶やかに彩ります。期間中毎日18時からツリー点灯と花火の競演も。20回目の記念イベントとして今年はさらにグレードアップした花火やレーザーによる光の演出で、お客様をお迎えします。

 函館イルミネーション






☆函館駅前広場イルミネーション(
2017/12/12018/2/28 函館駅前広場)

 函館山の美しい稜線をイメージした道南杉のフレームに、イカ釣り船の漁火をモチーフにした装飾。函館らしさに満ちたユニークなデザインのイルミネーションです。函館駅から駅前・大門の繁華街へ、光の海が広がります。

 函館夜景





☆はこだて冬フェスティバル(
2017/12/12018/2/28 八幡坂、二十間坂他)

 歴史的な建物が建ち並ぶ元町地区など、趣きある街並みがあたたかな光に包まれる「はこだてイルミネーション」、澄みきった夜空に輝く色とりどりきらめき「函館海上冬花火」など様々なイベントが開催されます。

 函館五稜郭




☆五稜星(ほし)の夢イルミネーション(
2017/12/12018/2/28 五稜郭公園、タワー)
 箱館戦争など、数々の歴史の舞台となった特別史跡五稜郭跡、その堀が冬の間イルミネーションで彩られ、美しい星型が浮かび上がります。灯りに照らされた外堀沿いの散策を楽しめるほか、五稜郭タワー展望台からの眺めもお勧めです。

 函館チャウダー






















☆ 新しい函館グルメとなるか? 「はこだてチャウダー」


魚介をたっぷりと使用した函館ならではの西洋風煮込み料理。いちはやく西洋文化を取り入れてきた街の歴史に思いを馳せつつ、海の恵みのおいしさに身も心もゆだねてみては。

はこだてチャウダーのルール

その1 メイン食材は貝類や甲殻類を含む魚介3種以上とし、最低1種類は道南産で

その2 出汁には函館産の昆布を使用するとなお良し

その3 サブ食材である肉、じゃがいも・人参などの季節の野菜は出来るだけ道南産で

その4 提供する際には必ずパンを添える

提供店

海のダイニングshirokuma(末広町)

はこだてshirokumaチャウダー \1,300

函館空港レストランポルックス(高松町)

はこだて空港チャウダー        \1,000

函館蔦谷書店 レストランFUSU(石川町)

はこだてチャウダー@FUSU  \1,600

函館ビヤホール(末広町)

はこだてチャウダービヤホール風 \1,404

みなとの森(豊川町)

はこだて赤レンガチャイダーと道産ソーセージのピッツァトースト \1,512

彩・食すいしょう(美原)

はこだてシ-フードチャウダー \1,058

はこだて海の幸 DINING SURF(本町)

はこだてチャウダー           \1,380