学年副幹事長 佐藤雅英(18回生)

1118日(土)午後1時から、生憎の小雨模様の中、半蔵門にある「グランドアーク半蔵門」で開かれた、「白楊ヶ丘同窓会東京支部第41回親睦大会」に出席した。白楊ヶ丘同窓会東京支部親睦大会には、久しぶりの出席だった。

現東京支部長は、昭和49年卒(第76期)の白川 正広氏で、前支部長の安田氏や前々支部長の金子氏と顔を合わせる度、お互い年を取ったねと挨拶を交わした。出席者の最高齢者は94歳で、最若年者はこの春卒業の18歳だった。平成生まれの若者の出席は、西高にはない光景なので、羨ましく感じました。出席者は来賓10名を含む総数は175名だった。

主催者代表の白川支部長の挨拶の後、函館中学の校歌斉唱、来賓紹介、来賓代表挨拶は南函館中部高校教頭が学校近況報告を兼ねながら行い、本部同窓会石井会長の乾杯で、宴が始まった。

 途中のイベントは、QUEENのボーカル、フレディ・マーキュリーのインパーソネータとピンクレディユニット NAONONのショウだった。その評価については、賛否両論があった。その後、新入会員の紹介、校歌斉唱の後、閉会となった。来年は113日(土)同会場にて開催との事。

 柏陽ヶ丘同窓会