函館西高つゝじヶ丘同窓会東京支部ブログ

つゝじヶ丘同窓会東京支部「事務局トピックス」「会員だより」

事務局トピックス

統合高校名「函館西」に

会長 佐々木太郎(14回生)

 1010日の北海道議会で道立学校条例改正案が可決され、稜北高校と統合後の西高の名前の存続が決定しました。以下に函館新聞の記事の抜粋と北海道新聞の記事の画像を添付してみます。

     函館新聞(電子版)より

 2019年度に統合する函館西高校と函館稜北高校の新設校名が10日、「北海道函館西高等学校」に決まった。新設校名を含む道立学校条例の一部改正案が同日、道議会で可決された。
 在校生、卒業生や市民らから校名についてのアンケートが昨年12月から今年1月までに実施され、数案を道教委に提出。道教委は新設校名について「関係者のアンケート結果や地域性、歴史などを総合的に勘案した結果」と説明する。
 両校は道教委が適正規模とする48学級を下回るなどで、15年から関係者が統合の在り方を検討し、16年4月に統合に関する要望書を提出。これを受けて道教委は、同年発表した公立高校配置計画案で初めて両校を統合する方針を盛り込み、通学の利便性や函館市内中心部からの進学率などを勘案して校舎位置を函館西と定めた。
 現在、函館西は17年度に1学級減で普通科3学級。函館稜北も普通科3学級で、稜北の在校生は統合後も同校に通い、同校から卒業する。新設校では来年4月から、1年生が6学級(定員240人)となる。

② 北海道新聞より

 校名北海道新聞記事

つゝじヶ丘同窓会本部総会に出席して

東京支部会長 佐々木太郎(14回生)

本部総会その1










10
5()函館の五島軒で開催された総会に来賓として出席してまいりました。出席者は約220名、中山会長の挨拶ではじまり、総会、現役在校生吹奏楽局のメンバー41人による演奏の後、お酒の入った懇親会へ。
本部総会その2









 来年4月に稜北高校と統合して新設される新しい高校の校名が、(今までと同じ)函館西高校となることが、105日の道議会で決定される予定だったのですが、96日に発生した震度7の地震とそれに続く全道停電などの影響により、道議会が延期され1010日に決まることになってしまったため、公式にはこのニュースをオープンできない中での総会になりました。しかし同窓生の川尻道議(14回生)から、今日道議会の委員会を通過したとの報告があり、盛大な拍手を浴びていました。

 今回の趣向はビンゴゲームで、時間はかかりますがみんなの注意を集中させるためにはいい方法かもしれません。それと学校の中にある同窓会の部屋を整理してして出てきた昔の資料などが、希望者に無料やごく安い値段で配られました。

 総会の出席者数は東京支部の総会と大きく変わりませんが、現役の在校生を使ったイベント(吹奏楽)や、今年卒業したばかりの68回生が幹事団に入って商品などのプレゼンターとして活躍している様を見て、うらやましいと感じました。

 本部総会その3

函館ラ・サール学園東京支部総会・懇親会に出席

竹澤秀明(17回生)

7月14日(土)明治記念館で開催された総会・懇親会に来賓として出席しました。当日は、猛暑の中来賓を含め231名が参加されました(他校は中部と商業)。14:30から2時間の総会、16:30から2時間の懇親会でした。私は懇親会から出席をしました。

今年はラグビー部や陸上部の活躍に大いに盛り上がった懇親会でした。会費も卒業年度により格差をつけて参加しやすい方法を取っていました。また進学校の強みで上京者も毎年おり、大学生の参加者もいて羨ましい限りです。函館ラ・サールは、以前は函館出身者と道内中心の地方出身者が半々でしたが、現在は、函館出身者はごくわずか、また地方出身者は関東からも入学しているようです。

立食パーテイ形式で入場と同時にウエルカムドリンクのため、半数以上は挨拶等を聞いておらず挨拶の言葉もよく聞き取れませんでした。料理も30分後には完食となっていました。ただ近年は支部長が毎年交替するため、新支部長の挨拶と、さすが男子校と思った余興のベリーダンス(説明を含め長く、間延びしていた)の時は皆さん釘付けでした。総会等の実行は、ある回生が行っています。これも毎年新人回生が増える強みです。

全体的にフランクな男子校らしい懇親会でした。

東京函商同窓会・懇親会への出席報告

副会長 高橋順吉(17回生)

平成3077日、第一ホテル両国で総会後の懇親会(1415分)から出席致しました。開会挨拶・来賓紹介・新卒者紹介・初参加者紹介・祝杯・余興・抽選会・校歌・応援歌・万歳三唱・閉会挨拶の順で開催されました。

参加者は会員104名、来賓10名の114名でした。(昨年参加者122名)余興は、津軽三味線演奏(高橋流;高橋裕他1名)で迫力満点の演奏に感服・感動しまた。函館本部同窓会他来賓の方々との挨拶(名刺交換)を行いましたが、道南会で顔を合わせる方々も多数参加しており、会話が弾みました。

抽選会はさすが商業で、全員に景品が渡ってもまだ残りが有る豪華な抽選会でした。本部函商同窓会4名、東京臥牛会5名、ラ・サール東京支部1名の来賓の方々との会話も弾みあっと言う間の懇親会でした。

会場全体の声の大きさは函商の方が大きい感じがしました、我が西高も次回(平成31)は、高女のお姉さまも含め、元気に頑張ろうと肝に命じました。

函商同窓会3
函商同窓会2

第34回関東青雲同窓会に出席して

学年副幹事長 佐藤雅英(18回生)

5月26日(土)午後0時30分から、新宿の京王プラザホテル南館5階で開かれた、「第34回関東青雲同窓会」に出席した。関東青雲同窓会の生みの親である中村名誉会長も急遽車いすでの出席となった。関東青雲同窓会2018

恒例の出席者全員の記念撮影に始まり、中村名誉会長の挨拶、横井会長挨拶・来賓紹介・来賓挨拶(青雲同窓会本部・元函館東高校教諭)が終り、乾杯ののち宴が始まった。今回のテーマは「結ぶ」で、幹事期の36回卒業生の作製したドローンで撮影した映像や古い写真を壁いっぱい映していたのは印象的だった。

 途中パフォーマンスがあり、恒例の抽選会が始まった。1等の中村名誉会長グループ病院の脳ドック受診券1名の他多数の景品が用意されていて、私は函館ワインの赤白2本セットが当たった。大騒ぎが終わった後は、36回生有志によるチアリーデングと応援団OBによる旧新校歌と第一応援歌、第四応援歌が披露され、出席者全員に西高と同じように五島軒クッキーが配られ、閉会となった。

出席者140名。関東青雲同窓会2018-3

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 19回生二次会報告
  • 16回生同期会開催
  • 9回生二次会
  • 24回生2次会報告
  • 20回生2次会報告
  • 14回生2次会報告
livedoor 天気
函館西高等学校つゝじヶ丘同窓会
東京支部公式サイト
http://www.td-tokyo.com/
プロフィール

tdtokyo

QRコード
QRコード