函館西高つゝじヶ丘同窓会東京支部ブログ

つゝじヶ丘同窓会東京支部「事務局トピックス」「会員だより」

会員だより

19回生同期会開催

 藤谷敏雄(19回生)

昨年以来の第26回目の同期会(東京会)を、川瀬君の営業力で上野公園にある旦妃楼飯店を利用させてもらい、121()に開催いたしました。

何人かより、今年はいつやるんだと催促が来るほどで、何とか集まれました。56名に往復はがきを出しましたが、参加25名、不参加23名の返事が来て、開催日前日に残念ですが1名都合が悪くなり、24名の参加となりました。

いつものことではありますが、懐かしく楽しく話し尽きることなく語り合い、13時から開始し、約束の1530分になってもなかなか立ち上がらなく店の人を困らせるほどでした。

来年は、業50周年の集まりがあるのでみんなに函館で会いましょうと約束をして解散しました。

19回生同期会 

平成30年度函館西高等学校東京支部同期会(24回生)

池田一民(24回生)

還暦を過ぎ久しぶりに同期会を開催しました。平成最後の同期会でしたが、あっという間の2時間半でした。その後、2次会に行かれた方も楽しいひと時を過ごした模様です。

 平成30年10月10日、函館西高等学校と函館陵北高校との統合の話し合いがもたれ、函館西高等学校の名前が残り歴史の重さを感じております。

 ところで、私達は昭和30.31年生まれで、芸能界で言えば、西城秀樹・野口五郎・郷ひろみの御三家世代で、スポーツ界では、巨人の江川卓・横綱千代の富士・競輪の中野浩一などの世代です。平成バブルも経験し、それなりに古き良き時代を過ごして来ました。

 現代はIoTやA.Iの時代に入り確実に世の中が変化していくのがひしひしと感じる今日この頃です。

 最近では、人生100年時代と言っておりますが、医学・医療の進歩もあり、今後増々高齢化が進む環境に突入していきますが、健康を維持するにはお金がかかってくる時代を迎えます。

 しかし、これから私たちは認知症・介護・年金問題等に直面する時代に入りますが、まだまだひと昔前の60代に比べれば元気な方が大勢いらっしゃいます。また、同期会でお会いできる事を目標に日々健康に留意して新しい時代に対応していきましょう。

24回生

2回生同期会開催

西高2回生 納代鉄也(2回生)

函館西高第2回卒業生同期会開催は、今年も昨年同様10月第二土曜日の1013日銀座四丁目銀座クリスタルビル(通称フジヤビル)7階の桃杏楼で行われました。当日は雨模様の天気で心配しましたが大した雨もなく予定通り正午12時より無事開催されました。

残念乍ら毎年毎年参加者が少なくなり寂しいばかりですが今年も遂に20名を下回る16名という事で開催されました。案内状は50名ほどに出しましたが高齢等色々な事情もあり参加者も少なくなってきたのは止むを得ない事と思っています。

我々第二期生は昭和8年・9年生まれの85歳以上の方々がメンバーですがなかには車椅子や付添いの一緒の方もいましたが皆西高時代の想い出話で花を咲かせ敬語抜きは勿論の事渾名で呼び合いながらの談論風景で午後3時までの間喋り通しの楽しい時間を過ごしました。さすがにアルコール量や食事の量は大分減りましたが、お喋りの方は昔以上の量で賑やかなひとときでした。

我々の同期生は旧制中学校・高等女学校の最後という事もあり函中・高女・女子校各校からの生徒の集まりという事もあり話題は豊富だった様です。例年通り恩師としての大谷康子(旧姓 工藤康子)先生もお元気な様子で参加していただき本当に座が盛り上がり心から感謝した次第です。また遠く札幌から3名・鶴岡からも1名と参加していただき楽しい話題も提供してもらい感激した次第です。

今後の事は皆85歳以上となり良く判りませんが皆の元気さから考えるとまだまだ頑張れる様で安心した次第です。年に一回の集まりですが本当に有意義に過ごせました事に感謝しております。今後ともよろしく御協力お願い致しまして第二期生同期会の御報告とさせていただきます。

 2回生

17回生同期会開催

竹澤秀明 (17回生)

今回10月21日の同期会は、6月に函館で開催された古希同期会の席で、函館在住で水産関連を仕事としてる同期の申し入れで実現しました。東京での同期会にカニを提供してくれることになり、広い庭のある松田君宅での開催となりました。少々遠いのと皆さん所用ありでいつもより少人数でした。松田君は、ご存知のように刀匠として活躍しており、顧客に白鵬や俳優の岡田准一を持ち将来を期待される同期です。

千葉の田舎での楽しいカニパーテイーとDVD による過去の同期会や松田君のプロモーションを見て、昼から夕方まで話の尽きない楽しい同期会でした。

 17回生同期会 - コピー

27回生還暦同期会

                       野口卓史(27回生)

 この106()、函館にて27回生の同期会を開催致しました。

 函館駅前のフォーポイントバイシェラトン函館にて午後6時にスタート。総勢62名が集まってくれました。函館および近郊の方が大半でしたが、道内では奥尻、札幌等、内地では遠く関西方面からも参加がありました。宴前には同ホテル写真室で記念写真も撮影し、それなりに年齢を重ねた顔が並びました。ご覧の通りみなさんいい顔ですよ。

幹事からの挨拶のあと、市戸さんの乾杯とともに宴が始まり、高校時代の話しやら近況やら飛び交いました。会場には卒業アルバムの集合写真と前回の同期会の集合写真も掲示しましたので、テーブルに置いた欠席者からのメッセージとともに、会話が弾んでおりました。

今回は還暦の節目ということもあり、先生方にもお声掛けさせて頂きましたが、残念ながら、所用、体調等で出席は頂けませんでしたが、新城先生からはお祝いとお手紙も頂き、みなに披露させて頂きました。

この還暦の節目に、西高も閉校、来年には新設校開校となり、不思議な縁を感じました。初めて同期会に参加頂いた方もおり、良いリフレッシュとなり、これからの活力になれたかと思います。幸いに西高の校名も残るようですので嬉しい限りです。

残念なのは少しずつですが、亡くなられる方が増えており、元気な顔を見れなくなったのは本当に残念です。ご冥福を祈るとともに皆様のご健勝を祈るばかりです。

終わりに、幹事から一言ずつ、そして小原誠子さんから締めの乾杯。校歌の映像を放映してお開き、本当は乾杯前だったのですが、順番が逆になってしまいました。久しぶりに校歌を歌った方もいらっしゃったのではないでしょうか。

そして、最上階の二次会のラウンジへ。貸し切りにしていましたが、ほぼ満席状態の44名が参加、いつまでも楽しい話しが途切れることなく、またあっと言う間に時間が。元気なおじさん、おばさんは本町方面主体の三次会へと流れていきました。

シェラトンホテル様のお気遣い、ご配慮も頂き無事終了することが出来、また、みなさんに喜んで頂けたと思います。お手伝い頂いた方々には、改めて感謝申し上げます。

今回は、案内がギリギリになってしまい、参加したいのに予定が合わず、出席を断念した方もいらっしゃいました。反省しつつ、次の機会があれば、何とか早めの案内をと思っております。

皆様のご健勝とご活躍、そしてまた次回元気な顔を見れる事を祈念しております。
27期同期会

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 19回生同期会開催
  • 平成30年度函館西高等学校東京支部同期会(24回生)
  • 白楊ヶ丘同窓会東京支部親睦大会に出席
  • 札幌支部総会への出席報告
  • 2回生同期会開催
  • 函工同窓会に出席して
livedoor 天気
函館西高等学校つゝじヶ丘同窓会
東京支部公式サイト
http://www.td-tokyo.com/
プロフィール

tdtokyo

QRコード
QRコード